LINEメッセージを監視できるスパイアプリ

LINEメッセージを監視

Spyierを使って、他人のLineでの活動を確認しましょう。

Spyierを使えば、LINEで送受信された全てのメッセージをオンラインのダッシュボードに保存できます。相手方の情報やプライバシーモードの会話も取得します。

  • LINEチャット上の全ての情報を入手
  • LINEのアドレス帳を閲覧
  • 各メッセージのタイムスタンプを取得
  • LINEで送信された写真、ビデオ、オーディオファイルを入手

LINEを監視するための3つのステップ

無料登録

Eメールアドレスとパスワードを用意してSpyierアカウントを無料登録します。

アプリのダウンロード

ターゲットのデバイスにSpyierアプリをダウンロードし、設定を行います。

LINEメッセージの確認

お手持ちのデバイスからSpyierダッシュボードにログインし、ターゲットの端末のLINEメッセージを遠隔操作で監視します。

サインアップすることによって、以下の条項に同意することになります。 プライバシーポリシー

ライブデモをチェック

Spyierアプリのご利用は簡単です。

Spyierアカウントを作成し設定が完了すれば、すぐにご利用を開始できます。相手に発覚することなく機能するプログラムです。

Spyierがあれば、相手が送受信したメッセージに、スタンプ、絵文字を見ることができます。さらに、アドレス帳の氏名や電話番号、アイコンなども確認できます。

LINEで送信されたファイルを確認し、ご自分のデバイスにダウンロードすることもできます。プライベートメッセージも確認きます。

LINE spy

LINEメッセージを監視するメリット

LINEは、世界中の若者が利用している人気メッセージアプリです。Lineメッセージはオンラインではなくローカルに保存されるため、通常、デバイスからメッセージが削除されれば永遠にアクセスできなくなります。しかしSpyierアプリを利用すれば、メッセージが送信された時点でダッシュボードに保存されます。

特に子どもの行動を知りたい場合には非常に役立つでしょう。子どもがオンラインで何をしているかや、、いじめに遭っていないかを確認することができます。

さらに従業員を監視するときにも有効です。従業員のLINE上でのメッセージを見ることができるため、より適切なマネージメントが可能となります。

SpyierのLINE監視機能を用いれば、LINEメッセージを簡単に把握できます。

root化やジェイルブレイク(脱獄)は必要ですか?

Spyierでは、ターゲットのスマホのroot化や脱獄の必要はありません。ターゲットのデバイスにアプリをインストールするだけでよいのです。

ほとんどのスパイアプリが、LINEの監視をするためにはターゲットのスマホのroot化や脱獄が必要です。Spyier以外にroot化や脱獄が必要ないアプリはありません。

バレることはありません

Spyierのプログラムは隠れて動作します。さらに、相手のスマホにSpyierのアプリをインストールした後で、相手のデバイスを操作あるいはご自分のデバイスから遠隔操作で、Spyierのアイコンを消すこともできます。そのため、ターゲットが監視に気づく心配はありません。ターゲットデバイスの動作が重くなることもありません。

関連記事

スマホトラッキングアプリ。登録は無料です。

サインアップすることによって、以下の条項に同意することになります。 プライバシーポリシー

ライブデモをチェック