ブラウザの表示履歴をトラッキングできるアプリ

ブラウザ履歴トラッカー

Spyierは、他人が閲覧しているウェブサイトを確認できるアプリです。相手がブラウザ上で訪問したサイト、訪問日時、訪問頻度も把握できます。

Spyierアプリを使えば、相手のウェブサイト閲覧状況を確認できます。

  • 訪問したサイト履歴に基づき特定のコンテンツをブロック
  • 訪問日時を特定できるタイプスタンプ機能
  • 閲覧したウェブサイトを個別に特定

ブラウザ履歴トラッカーを用いるための3ステップ

無料登録

Spyierに登録します。メールアドレスとパスワードを入力するだけで簡単に無料で行えます。

Spyierアプリのインストール

目的のデバイスにSpyierアプリをインストールします。

閲覧履歴を確認

登録したご自分のアカウントから、相手のデバイスで閲覧されたサイトを確認できます。

サインアップすることによって、以下の条項に同意することになります。 プライバシーポリシー

ライブデモをチェック

機能詳細

ブラウザの使用状況を監視できるSpyierを使えば、相手がインターネットでどのようなウェブサイトを見ているのか把握できます。訪問したウェブサイトのURL、訪問回数などの情報も取得できます。

ご自分のアカウントから、訪問日時のタイムスタンプや訪問先URLといった全ての情報にアクセスできます。

The Browser History section provides you with a detailed overview of a person's internet usage. You get specifics like the website URL, the website's title, number of times visited, whether it was bookmarked, and a time and date entry.

相手がブラウザ履歴を削除しても関係ありません。相手のデバイスの情報は、利用可能になると直ちにあなたのオンラインアカウント上に保存されます。

対象デバイスのブラウザ閲覧状況がリアルタイムでお手元に届きます。

この機能を用いることで、相手がスマホを何に用いているかを把握できるでしょう。

設定は簡単です。アカウント登録後、ダウンロード用のURLをメールでお届けします。このURLを用いて相手のデバイスにアプリをダウンロードしてください。設定終了後、直ちにお使いいただけます。

ダッシュボードから「ブラウザ閲覧履歴」をクリックして詳細をご覧いただけます。

ダッシュボードは自動更新されませんが更新ボタンをクリックして最新の情報を取得すれば、同時中継のように相手のブラウザを監視することもできます。

相手のデバイスに情報が入力されるとダッシュボード上に直ちに反映され、相手のブラウザで情報が展開されていく様子を目の当たりにすることができます。

browser history

ブラウザ履歴を監視するメリット

従業員やお子さんがインターネットで何をしているのか気になったことはありませんか?

Spyierを用いれば、従業員がブラウザで見ているサイトをチェックできます。就業中に不適切なコンテンツにアクセスしたり、セキュリティ上問題のある有害なサイトを閲覧していないか確認できます。

Spyierは子どもを持つ親御さんにも最適なアプリです。子どもたちにとって、インターネットは不適切なコンテンツに溢れた危険な存在です。あなたのお子さんが有害サイトにアクセスしないよう、親御さんが責任を持って守ってあげる必要があります。Spyierを使えば、お子さんが見たウェブサイトを親御さんが確認できるので安心です。

他人のウェブサイト表示履歴をチェックしたければ、Spyierは最適なアプリです。インターネットの利用状況を包括的に把握できるでしょう。

root化やジェイルブレイクの必要はありますか?

Spyierアプリは、root化やジェイルブレイクをすることなくご利用いただけます。しかも、WhatsAppなどのサードパーティ製アプリケーションを使う場合でも不要です。この点がSpyier独自の技術による優れた点です。

ステルスモードで動作

Spyierは相手に気づかれないようにブラウザ履歴を監視します。バックグラウンドで動作し、バッテリを消耗することもありません。インストール後に遠隔操作で相手の画面上のアイコンを削除できます。

関連記事

スマホトラッキングアプリ。登録は無料です。

サインアップすることによって、以下の条項に同意することになります。 プライバシーポリシー

ライブデモをチェック